モバメモ ~ドコモメインブログ~

ドコモのモバイル情報をメインとしたブログです。

2013年04月

「佐藤可士和の超整理術」快適に生きるための本質的な方法論 日経ビジネス人文庫

著者の佐藤可士和氏はアートディレクターである。
本書にも記述されているが、NTTドコモの「N702iD」のデザインもしている。
あの四角いスクエアデザインの端末だ。

整理術については3つのレベルに分けて説明している。

1つ目は、空間の整理術
すっきりした空間を作ることにより効率が上がるとしている。
また、モノが増えないように定期的に見直し、元にあった場所に戻すというルール付けも必要と説いている。
これらは基本といえよう。

2つ目は、情報の整理術
ここでは目指すべきビジョンを目指してポジティブな姿勢が大切と説いている。
実体のないものを整理するためには、多角的な視点で物事を見るという柔軟なアプローチが必要不可欠だという。

3つ目は、思考の整理術
ここでは思考を言語化することや仮説を立てて恐れずに相手にぶつけてみる大切さを説いている。
また、他人事を自分事にできるとリアリティが生まれるとも言っている。

著者は、自分をドクターに見立てて、クライアントの話を聞くことを問診と言っているのがユニークでわかりやすかった。
物事をしっかり整理することにより生まれる、見えてくるものがあると思った。
そして、それによりシンプルなすっきりした答えが見つかる気がした。



スターバックスコーヒー有楽町ビル店



画像はドリップコーヒーハウスブレンドのショートサイズとチョコレートマカロン。

こちらの店舗は有楽町駅日比谷口からすぐの有楽町ビル地下1階にある。
ビルの横に地下へ降りる階段がある。
席数20の小さな店舗になる。
店員の対応もよく、少し待てば空いた席に案内してくれた。
中は完全禁煙となっている。

無線LANサービスはat_STARBUCKS_Wi2、docomo Wi-Fi、フレッツ・スポット(NTT東日本)、SB Wi-Fiスポット、au Wi-Fiスポット、Wi2 300に対応している。

ドコモスマートフォンラウンジセミナー「しゃべって使おうスマートフォン」

セミナーが行われたドコモスマートフォンラウンジ東京では、説明員による音声サービスを使った便利な機能やサービスの紹介がなされ、参加者も実際に操作を体験した。
「グーグル音声検索」、「しゃべってカンタン操作」、「メール翻訳コンシェル」、「はなして翻訳」、「しゃべってコンシェル」の順に進行が行われた。
なお、体験するにあたってスマートフォンが用意され、各アプリはあらかじめダウンロードしてあった。

■グーグル音声検索
「グーグル音声検索」は、文字通りキーワードを音声によって検索できる機能である。
アプリを起動して、マイクのマークの部分をタップすると、「お話しください」とメッセージが出てくるので、あとは話しかけるだけ。
すぐに検索結果が表示された。

■しゃべってカンタン操作
「しゃべってカンタン操作」は、スマートフォンに向かって使いたいアプリの名前を話しかけるとカンタンにアプリを起動できた。
ただし、認識できる言語は日本語のみで圏外でも利用できる。
また、アプリを呼び出すための読みかたは自動的に設定されるが、「読みかた登録」という機能を使えば任意の読みかたも設定可能。
例として、ワンセグをテレビと入力して登録してみた。

■メール翻訳コンシェル
「メール翻訳コンシェル」は、自分の言語を相手の言語に翻訳する機能で、音声でも入力できる。
実際に日本語から英語にという設定でやってみた。

■はなして翻訳
「はなして翻訳」は、スマートフォンを通じて話した言葉をお互いの母国語に翻訳できるアプリである。
通話利用では英語・中国語・韓国語の3か国語に対応し、対面利用では英語・中国語・韓国語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語・タイ語・インドネシア語の10か国語に対応している。

■しゃべってコンシェル
「しゃべってコンシェル」では、「調べたいこと」や「やりたいこと」などをキャラクターに話しかけると、その言葉の意図を読み取り、dメニューの情報やサービス、端末機能の中から最適な回答を画面に表示してくれる。
例として、行きたい場所を告げると、地図や目的地までの道のり、距離や所要時間なども表示された。
キャラクターの変更もでき、ひつじのしつじくんからひつじのメイちゃんに変えてみた。
「踊って」と話かけると、くるっと回転してくれた(^^)。

最後に簡単なアンケートに答え、ドコモスマートフォンラウンジのクリアファイルとウェットティッシュをもらった。

「いますぐはじめるドコモのスマホ」法林岳之・清水理史・インプレスジャパン編集部共著

この書はスマホの基本から困ったときの対応までPART8までに分かれて書かれている。
Android 4.1に対応している。
それぞれのPARTの終わりにはコラムもあるので、こちらを読むのも面白い。

通常のケータイからスマホに移行するにあたって誰もが通る道だろう。
初心者は本を読むだけでなく、実際に同じく操作してみるのがいいと思う。
タッチ操作や文字入力といった基本動作にまずは慣れることが先決である。
そして、Googleアカウントを設定したり、Wi-Fiを使えるように設定したりと、今後のために本書の手順通りに進めておこう。

一般的にはWebページを見たり、YouTube動画を見たりするのが使用頻度としては多いかと思う。
あとは定番アプリを使えば何かと便利なはずだ。

すでに使いこなしている人もあらためて読んでみると、新たな発見があるかもしれない。
ドコモのサービスも「しゃべってコンシェル」など紹介されているので、確認しておきたい。

スマホを使いやすく設定しようのところも、参考になるだろう。
着信音やバイブレータやマナーモードの設定、画面の明るさや画面がオフになるまでの時間を調整、ほかの人が使えないようにロック、壁紙を変更、よく使うアプリをすぐに起動できるようにする、ホーム画面でいろいろな情報を確認できるようにするといった、日々の生活の中でカスタマイズしていくといい。

地図アプリの「マップ」を使って目的地を確認したり、経路を調べたい時の操作方法も実用的で役立つはずだ。

そして、スマートフォンは電池を消費しやすいので、ecoモードの設定をしておきたい。

全体として易しく丁寧にわかりやすく説明されているので、多くのドコモユーザーにとって確認の書といえよう。



「現役力 自分を知ることからすべては始まる」工藤公康著 PHS新書

工藤公康氏は実働29年のプロ野球生活で最優秀防御率4回、最高勝率3回、最多奪三振2回と大活躍した投手であり、2011年12月に現役引退を表明した。
高校卒業後、西武→ダイエー→巨人→横浜→西武と渡り歩いている。

この書では、第一線で生き残っていくための術を体験から語られている。
新しいことを取り入れることの大切さ、そして気づけるか、人は何歳になっても成長できるんだということを教えられた気がする。

プロとしては、野生の目を失ったら終わりという。
これは工藤氏がプロ三年目のシーズン途中にアメリカ1Aの教育リーグに留学した時のことで、向こうの選手たちは目の鋭さが恐ろしく違ったそう。
そこでギリキリの気持ちで取り組まないかぎり、プロにはなれないと悟ったのである。
それから、「自分には何が足りないか」「自分はまだ何をしていないのか」を考えるようになり、本人にとって自分の甘さを知ったとともにプロとしての本当の始まりだったんだと思う。

工藤氏は、身長が176センチ、腕も短く、肘も曲がっていて、野球選手としては決して恵まれた体格ではないからこそ、「知ろうとすること、理解しようとすること」を怠りなくやってきた。
これを最大の武器にしてきたのだ。
他の分野でも大事なことと言える。

工藤氏にとって、29歳の時にはじめて訪れた筑波大学でスポーツトレーナーの白木先生に教えられた身体のしくみに関する理論的な話も、現役を長く続けられた要因と言えよう。
野球の投げ方には、「遠心力を使って横の回転をかけて投げるタイプ」と「縦の回転で、遠心力というよりも、上から振り下ろす力を利用して投げるタイプ」の二種類しかないという。
工藤氏には目からウロコだったそうで、それからというものピッチャーを見るたびに、「このタイプはどちらだ、こっちはどれだ」というように、分析できるようになっていった。

白木先生には股関節のトレーニングなど、運動理論に沿ったトレーニングで厳しいながらも、自分で勝手に限界を決めないことも学んだようだ。

実戦では、ただやみくもに敵と戦えばいいというわけではなく、相手の力量を知り、自分の身のほどを知ることが不可欠という。
自分の弱さに気づき、プラスになると思えることならなんでも吸収していこうとする姿勢が、成長を後押しくれるとは考えさせられた。

最後に「自惚れず、でも、へこたれず。」という工藤氏の言葉が、現役通算224勝と積み重ねてきた男の言葉だけに重く感じた。



記事検索
スポンサーリンク




ランキング

運営者情報
ハンドルネーム:ラテ
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県

所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)
月別アーカイブ
モバメモ Copyright © 2011-2019 latte All Rights Reserved.