モバメモ ~ドコモメインブログ~

ドコモのモバイル情報をメインとしたブログです。

2014年09月

ドコモ、2014-2015冬春モデルの16機種を開発(9機種でハイレゾオーディオ対応)



本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは2014-2015冬春モデルの16機種を開発し、2014年10月4日(土曜)より順次発売することを発表している。

ドコモ スマートフォン・ドコモ タブレットの全9機種が、ハイレゾオーディオ対応となり、従来のCD音質よりもさらに高音質な音楽コンテンツを楽しめる。

各機種の発売時期については以下の通り。

■スマートフォン
GALAXY S5 Active SC-02G 10月4日
GALAXY Note Edge SC-01G 10月下旬
ARROWS NX F-02G 10月下旬
Xperia Z3 SO-01G 10月下旬
AQUOS ZETA SH-01G 11月中旬
Xperia Z3 Compact SO-02G 11月中旬
Disney Mobile on docomo SH-02G 11月中旬

■タブレット
ARROWS Tab F-03G 11月中旬
GALAXY Tab S 8.4 SC-03G 12月中旬

■ケータイ
P-01G 11月上旬
N-01G 11月中旬

■らくらくホン
らくらくらくらくホンベーシック4 10月4日

■キッズ・ジュニア
キッズケータイ HW-01G 11月上旬

■その他
Wi-Fi STATION HW-02G 2015年2月
Wi-Fi STATION L-01G 2015年3月
ドコッチ 01 2015年3月

個人的に気になったのはスマートフォンでは「Xperia Z3 Compact SO-02G」。
ディスプレイが大型化して5.2インチ以上になっている中で、4.6インチという大きさは貴重だ。
側面が金属ではなく樹脂素材を使用しているのも好感が持てる。

折り畳みケータイ(フィーチャーフォン)では「N-01G」に期待していたが、「N-01F」とほぼ同じでマイナーチェンジにとどまった感じだ。

タブレットでは「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」。
8.4インチというディスプレイは、7インチでは少し小さくて物足りないけど、10インチ前後は大きくて持ち運びに躊躇してしまう人にとっては、最適な大きさと言えるだろう。
質量も298gと抑えてきている。
また、Bluetoothキーボードを同梱して販売されるようで、これはうれしいところだ。

「ドコッチ 01」は子ども向けの腕時計型端末として国内初となる。
ネーミングも可愛らしい。
ディスプレイは1.3インチで、防水および防塵機能を搭載。
居場所を知らせてくれる「イマドコサーチ」にも対応している。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2014/09/30_00.html

NTTドコモ基地局 CV綾瀬早川

鉄塔タイプ。
場所は海老名市国分寺台3丁目。
すぐ横には東名高速道路が通っている。
周囲は駐車場や住宅街、森もある。



ドコモ、シェアパック契約者へデータ量残り3GB前のメール配信停止

本日付けNTTドコモ公式サイトのドコモからのお知らせによると、これまで「データ量到達通知サービス」を利用のユーザーに対して、利用データ量に応じた事前通知メールを配信していたが、この度、新料金プランのパケットパック(「シェアパック」「ビジネスシェアパック10~30」)を契約したユーザーへ通知する利用可能データ量残り3GB前のメール配信を停止するとしている。
これは2014年10月より使わなかったデータを翌月末までくりこして利用できるようになったためである。

■変更内容
シェアパック10(小容量)7GB/9GB → 9GB
シェアパック15(標準)12GB/14GB → 14GB
シェアパック20(大容量)17GB/19GB → 19GB
シェアパック30(大容量)27GB/29GB → 29GB

ビジネスシェアパック10 7GB/9GB → 9GB
ビジネスシェアパック15 12GB/14GB → 14GB
ビジネスシェアパック20 17GB/19GB → 19GB
ビジネスシェアパック30 27GB/29GB → 29GB
ビジネスシェアパック50~3000 利用可能データ量残り30%前/10%前 → 利用可能データ量残り10%

※従来通りデータSパック(小容量)、データMパック(標準)、データLパック(大容量)は利用可能データ量残り1GB前、らくらくパックは残り100MBのみの配信となる(元来、利用可能データ量残り3GB前の事前通知メールを配信していない)。
※利用可能データ量上限到達時に通知するメールについては従来通り配信。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/140929_00.html

スターバックスコーヒー横浜スカイビル店



画像はシェイクン キャラメル カスタード&エスプレッソのトールサイズ。

こちらの店舗は横浜駅東口の横浜スカイビル1階にある。
細長い店内で、他の横浜駅周辺のカフェ同様に混雑する。
外の通路に行列ができる程だ。
カウンター席やテーブル席があり、空席ができて店員に席を案内されるものの、今度は注文も列をなす。

横浜シティ・エア・ターミナルのすぐ近くなので、バス待ちで利用する人もいるだろう。
営業時間は7:00~23:00と長い。

BGMにはスローテンポなジャズが流れていた。

無線LANサービスはat_STARBUCKS_Wi2、docomo Wi-Fi、フレッツ・スポット(NTT東日本)、SB Wi-Fiスポット、au Wi-Fiスポット、Wi2 300に対応している。




【関連記事】
スターバックスコーヒー横浜モアーズ店

ドコモ、イノベーション統括部と5G推進室を新たに新設

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、2014年10月1日(水曜)に新たに組織を新設することを発表している。

概要は下記の通り。

1. スマートライフの実現に向けた研究開発・イノベーションの更なる推進を目指し、R&Dイノベーション本部内にイノベーション統括部を新設する。
組織規模は約40名。

2. 世界的に研究開発が進められている5Gについてドコモとしても取り組みを更に強化するため、先進技術研究所内に5G推進室を新設する。
組織規模は約30名。

研究開発の拠点であるドコモR&Dセンタは、横須賀リサーチパークに位置する。

5Gは、2020年のサービス提供を目指し、研究が進められている次世代の移動通信方式である。
10Gbpsを超える通信速度、LTEの約1,000倍にもおよぶ大容量化、M2M通信の普及に伴う端末数の増加や多様なサービスへの対応などが求められている。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2014/09/26_00.html
記事検索
スポンサーリンク




ランキング

運営者情報
ハンドルネーム:ラテ
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県

所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)
月別アーカイブ
モバメモ Copyright © 2011-2019 latte All Rights Reserved.