モバメモ ~ドコモメインブログ~

ドコモのモバイル情報をメインとしたブログです。

2014年10月

カフェノーブル相模大野店



画像はアイスコーヒー。

こちらの店舗は小田急線相模大野駅北口より徒歩3分程の伊勢丹相模原店A館1階にある。
ガラス張りになっており、入り口で店員に声を掛け席に誘導された。
店員がメニュー表を持ってくるのでそれで注文するシステムだ。

中は意外と広いのでゆったりできる。
グループで来店している客が多くガヤガヤ感はある。

テーブル席は、窓側、中央、デパートの通路側に配置されている。
中央付近の床タイルは菱形の模様でおしゃれな感じだ。

店員の対応も含め上品なお店という印象だった。


追記:2016年1月31日閉店

ドコモ、「かんたんスマホ講座」を提供開始

ドコモは、自宅などでも、遠隔でユーザーのスマホの画面をオペレーターと共有しながら、スマホの使い方をいちからレッスンする「かんたんスマホ講座」を2014年11月1日(土曜)から提供開始する。
「あんしん遠隔サポート」を契約のユーザーだけに、アプリやインターネットなど、基本的なことがしっかり学べる内容になっている。


所要時間は、1講座あたり約30分。
利用料金は、ドコモプレミアクラブのステージが1st~3rdの場合、1講座あたり1800円(税抜)、ゴールドステージの場合は1講座あたり900円(税抜)となり、Xiサービスなどの利用料金と併せて請求される。

予約は受講希望日の7日前までに、あんしん遠隔センターへ電話で連絡する。
講座テキストについては郵送される。

専用サポート窓口が設けられているらくらくスマートフォンなど、一部対象外の機種があるので、詳しくはサイトにてご確認いただきたい。
なお、法人名義の回線は「かんたんスマホ講座」を利用できない。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/support/benefit/premier/service/remote/kantan_smt/index.html

ドコモ、「NOTTV」が佐賀県開局により全47都道府県で提供へ

本日付けのNOTTVサイトのmmbiからのお知らせによると、佐賀県でのスマートフォン向け放送局「NOTTV(ノッティーヴィー)」の放送を2014年11月1日(土)に開始すると発表している。
2012年4月1日のサービス開始から放送ネットワークが拡大されていき、今回の佐賀県での放送開始により、日本全国でNOTTVサービスを見られるようになった。

NOTTVは、ドコモのスマートフォン向けマルチメディア放送。
運営しているmmbiは、NTTドコモが筆頭株主のグループ企業である。
月額サービス利用料は400円(税抜)で、一部の番組・コンテンツを楽しむにはプレミアム料金が必要になる。
また、無料チャンネルも用意されている。

NOTTV対応機種については、NOTTVサイトにて確認していただきたい。


参照URL http://info.nottv.jp/mmbi/2014/10/30/0740.html

ドコモ、高音質メロディコールを提供開始

ケータイに電話をかけると聴こえる「プルル」という呼出音を、人気楽曲やおもしろボイスなど好みのメロディに変更することができるメロディコール。
ドコモは本日2014年10月29日より、高音質メロディコールを提供開始している。

高音質メロディコールは、VoLTE対応機種からメロディコール契約者へ発信すると、従来のメロディコールよりも高音質なメロディを聴くことができる。
特に、高音域まで対応したことで、より綺麗なメロディが流れるという。

月額使用料はメロディコールベーシックコースが100円(税抜、別途メロディコール音源利用料が必要)。

なお、高音質メロディコールを利用するには下記の条件を満たす必要がある。
・XiエリアにおいてドコモのVoLTE対応機種から発信すること
・着信側に高音質楽曲が設定されていること


また、「VoLTE対応記念 高音質メロディコール体感キャンペーン」も開催されている。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/service/customize/melody_call/high_sound_quality/index.html

総務省、4G向けの周波数にドコモなど3社の申請を発表

本日付けの総務省のサイトの報道資料一覧によると、第4世代移動通信システムの導入のための特定基地局の開設計画に係る認定申請の受付結果を発表している。
3,480MHzを超え3,600MHz以下の周波数の割当てである。

認定申請を、2014年9月26日から同年10月27日までの間、受け付けたところ、株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社/沖縄セルラー電話株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社の3件の申請があったとのこと。
総務省は、今後、受け付けた申請について審査を行い、電波監理審議会への諮問・答申を経て、開設計画の認定を行う予定という。


参照URL http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000210.html

第4世代の4Gは現行の3.9世代の通信規格「LTE」の約10倍の高速通信が可能とされており楽しみである。
実際にサービスが始まるのは2016年頃になりそうだ。
記事検索
スポンサーリンク




ランキング

運営者情報
ハンドルネーム:ラテ
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県

所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)
月別アーカイブ
モバメモ Copyright © 2011-2019 latte All Rights Reserved.