モバメモ ~ドコモメインブログ~

ドコモのモバイル情報をメインとしたブログです。

2017年01月

札幌の主要観光施設のPR・周遊促進施策として、ドコモが提供するスマホアプリ「find AR」を活用

本日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(北海道)によると、NTTドコモ北海道支社は、札幌観光協会の協力のもと、さっぽろ雪まつりや冬季アジア札幌大会で札幌市に観光客が多く集まる2017年2月1日(水曜)から2017年3月31日(金曜)までの期間、ドコモが提供するスマートフォンアプリ「find AR」を使い、地域と連携した初めての試みとして札幌の主要観光施設のPR・周遊促進施策を実施する。

■ARを使ってPRする観光施設
札幌時計台、羊ヶ丘展望台、つどーむ/さっぽろ雪まつり会場、JRタワー展望室/タワースリーエイト、ノルベサ/観覧車ノリア、さっぽろテレビ塔、大倉山ジャンプ競技場、札幌もいわ山

■「find AR」アプリ概要
AR技術を使い、ユニークな顔ハメパネルと一緒に撮影ができるアプリ。
カメラでかざした風景や場所をもとに、飛び出してくる様々な顔ハメパネルで、面白い・楽しい画像、動画の撮影ができる。
本アプリには、ドコモが独自に開発したAI技術である「画像認識エンジン」が使われており、ディープラーニングを行うことで様々な風景や場所を高い精度で特定する。



〈対象OS〉
Android 4.4以上、iOS 9.0以上
Google Play、App Storeから無料でダウンロードできる。

〈対象言語〉
日本語、英語


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/hokkaido/page/170131_00.html

ドコモ、愛媛県松前町で企業の人事担当者向け「クッキングdeチームビルディング研修」の無料研修会を実施

本日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(四国)によると、ドコモのグループ会社であるABCクッキングスタジオが展開する「クッキングdeチームビルディング研修」の無料研修会を、2017年2月20日(月曜)14時~17時にABCエミフルMASAKIクッキングスタジオ(愛媛県伊予郡松前町筒井850 エミフルMASAKI 1F)にて実施する。

対象は企業の人事担当者で、2017年1月30日(月曜)~2017年2月10日(金曜)まで募集する。
応募はメールにて受け付け、先着で定員20名になりしだい締め切る。

本研修では、チームビルディングに必要な、①チームワーク ②目標設定 ③タイムマネジメント ④リーダーシップ ⑤相互理解の5つの要素を学んだ後に、チーム単位でのピザ作りを通じ、理論と料理の相乗効果でより深く学ぶことができるという。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/shikoku/page/170130_00.html

ドコモ、島根県海士町と山口県周防大島町の中学校で実施するICT機器を活用した遠隔授業支援

1月27日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(中国)によると、NTTドコモ中国支社は、2017年2月3日(金曜)に海士中学校(島根県隠岐郡海士町)と安下庄中学校(山口県大島郡周防大島町)で実施する、タブレットなどのICT機器を活用した遠隔授業の支援を行う。

遠隔授業は、WEBカメラやタブレットなどを用いてそれぞれの拠点を結び、授業を行う。

■授業イメージ


■授業内容
中学校1年生の英語(助動詞canを使って表現しよう)
夏休みにお互いの島に遊びに行くという設定で、事前に両校でやりとりした地元の絵葉書やフェリーの運行情報、地元レストラン情報などを参考にしながら、LTEタブレットを介して来島日、夕食場所、滞在中の行動等を小グループで話し合いcanを使って表現する方法を学ぶ。

海士町ではこれまでも兵庫県淡路島、宮崎県えびの市など国内各地の学校と遠隔授業を行っており、周防大島町では初めての取り組みとなる。
遠隔授業は、小規模校における、「児童生徒が多様な価値観に触れる機会が乏しい」という課題を解決する手法の一つとなり、今回は、WEBカメラで2教室を結ぶだけでなく、LTEタブレットを活用し、お互いの顔を見ながら英語を使ってコミュニケーションする。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/chugoku/page/170127_01.html

ドコモの格安スマホへの対抗施策

NTTドコモは1月27日、2017年3月期 第3四半期決算説明会を行った。
第3四半期決算(累計)の概況を見てみると、営業収益は3兆4,669億円(前年同期比2.5%増)、営業利益は8,423億円(前年同期比22.9%増)。
営業利益の内訳は通信事業で7,442億円(前年同期比20.7%増)、スマートライフ領域で982億円(前年同期比41.9%増)。
増収増益の好調さをみせた。

また、既存ユーザーへの還元を強化して、通年規模で1,500億円に拡大した。

詳しくは公式サイトの説明会資料のページをご覧いただきたい。
参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ir/library/presentation/index.html

気になる格安スマホについては、ITmedia Mobileの記事によると、NTTドコモの吉澤和弘社長はサブブランドを作るつもりはないとしており、対抗施策について次のように語っている。

「MVNOやY!mobileの影響は大きくなっているが、2016年2~3月以降は横ばい。フィーチャーフォンからスマートフォンに替える方には『はじめてスマホ割』のキャンペーンを行っている。Sパック(のカケホーダイライト適用)も1つの対抗策」と話し、ドコモにとどまってもらうための施策で対抗していく構えを見せた。

参照URL http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1701/27/news136.html

1月30日からは、「はじめてスマホ割」に60歳以上のユーザーを対象とした「シニア特割」を新設したり、「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」の適用となるパケットパックにデータ量2GBの「データSパック」を新たに追加したりと確かに策を講じている。
「MONO」のような安価モデルの端末も期待したいところだ。

ドコモ、「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」の適用パケットパックに「データSパック」を新たに追加

1月27日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、「カケホーダイ&パケあえる」を更に充実し、「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」の適用となるパケットパックにデータ量2GBの「データSパック」を新たに追加し、2017年1月30日(月曜)から受付を開始すると発表している。

これにより、全てのシェアパックおよびデータパックで「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」を選べるようになる。



なお、らくらくスマートフォンユーザー向けに提供している「らくらくパック」は、2017年3月31日(金曜)をもって新規受付を終了する。
既に契約しているユーザーは引き続き利用できる。

■利用のイメージ
ひとりで「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」と「データSパック」を利用して、ドコモ利用年数が15年以上の場合



※価格は全て税抜表記。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/01/27_00.html
記事検索
スポンサーリンク




ランキング

運営者情報
ハンドルネーム:ラテ
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県

所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)
月別アーカイブ
モバメモ Copyright © 2011-2019 latte All Rights Reserved.