モバメモ ~ドコモメインブログ~

ドコモのモバイル情報をメインとしたブログです。

2017年02月

ドコモ、spモード「ケータイデータお預かりサービス」の電話帳データお預かり機能を提供終了へ

本日付けNTTドコモ公式サイトのドコモからのお知らせによると、ドコモは、スマートフォンにおけるデータバックアップのサービスとして、2012年3月よりspモード「ケータイデータお預かりサービス」を提供してきたが、spモード「ケータイデータお預かりサービス」における電話帳データお預かり機能について、2017年8月(予定)をもって提供を終了するとお知らせしている。

提供終了後はお預かりセンターにある電話帳データが利用できなくなるので、今後のデータバックアップについては、ドコモ電話帳(クラウド)やSDカードへのバックアップを利用するよう呼び掛けている。

提供終了時期については、2017年8月末を予定しており、確定次第本ページにて告知するという。

対象機種は以下の通り。

■ドコモ スマートフォン
・2013-2014冬春モデルの一部機種
・2013夏モデル
・docomo with series
・docomo next series

■ドコモ タブレット
・AQUOS PAD SH-08E

■ドコモ らくらくホン
・らくらくスマートフォン(F-12D)
・らくらくスマートフォン2(F-08E)
・らくらくスマートフォン プレミアム(F-09E)

■ドコモ キッズ・ジュニア
・スマートフォン for ジュニア SH-05E
・スマートフォン for ジュニア2 SH-03F


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/170228_00.html

NTTドコモ九州支社、福岡県東峰村で健康づくりを支援する「ウォーキングマイレージシステム」を提供

本日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(九州・沖縄)によると、NTTドコモ九州支社は、福岡県東峰村の住民を対象とした、歩くことにより健康づくりを行う取り組み(東峰村ウォーキングマイレージ施策)を支援する「ウォーキングマイレージシステム」を提供する。

本システムは、九州では初導入となる「計測ステーション」というヘルスケアアプリをカスタマイズすることにより提供する。

散歩は気軽に行えるものだが、やはり目的や楽しみがあるのはよい。

■サービス利用イメージ


具体的な仕組みは、スマートフォンを持っている人は、アプリをスマートフォンにインストールして、腕時計型活動量計を活用して日々の活動量を記録し、Bluetooth通信にて歩数データをアップする。
また、スマートフォンを持っていない人は、万歩計型活動量計を活用して日々の活動量を記録し、最寄りの読み取り装置(計測ステーション タブレット)を設置している役場等で、万歩計型活動量計をカードリーダにかざすことにより歩数データをアップする。

住民からアップされた活動データは定期的に集計して、歩いた距離に応じたウォーキングマイレージポイントを自動付与するとともに、東峰村が実施する健康診断の受診等でもウォーキングマイレージポイントを付与できる。
貯まったウォーキングマイレージポイントは、ポイント数に応じて様々な商品等と交換できるクーポンが発行されるため、より多くの住民が参加し継続するための仕組みとなっている。

さらに、各住民の歩数データはクラウド上で管理しており、各住民が自分の歩数確認、村内歩数ランキング及びウォーキングマイレージポイントをスマートフォンで随時確認できることから、健康増進へのモチベーションアップにつながる。

今年度は、東峰村住民約150名を対象に利用開始を行い、次年度以降も利用者拡大を計画しているという。

なお、東峰村では、3月5日(日曜)10時から東峰自然公園特設テントにて「東峰村ウォーキングマイレージ・スタートセレモニー」を開催する。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/kyushu/page/170227_00.html

横浜F・マリノスがJ1リーグ戦通算400勝達成!

本日から2017年のJ1リーグ戦が始まり、横浜F・マリノスはホーム日産スタジアムで浦和レッズを相手に迎えた。
今年はJリーグ25年目のシーズンという節目の年でもある。

マリノスのスタメンは予想通り、ワントップに富樫選手、二列目に右からマルティノス選手、バブンスキ―選手、齋藤選手。
ダブルボランチに喜田選手と天野選手、ディフェンスは右から松原選手、中澤選手、デゲネク選手、金井選手、GKは飯倉選手。
4-2-3-1の布陣で試合に臨んだ。

試合は珍しく早い時間帯の12:30にキックオフ。
序盤からお互いのチームが仕掛け合う。
前半6分にレッズの青木選手がクロスに合わせて飛び込んだ決定的なヘディングシュートを飯倉選手が足で防ぐという好セーブ。
そして、13分に試合が動く。
左サイドから齋藤選手が鋭いドリブルを仕掛け、パスを出すと、ゴール前でバブンスキ―選手がダイレクトで見事に合わせマリノス先制!
前半はこのままマリノスが1点リードで折り返す。

後半はレッズが序盤から反撃に出る。
18分、右サイドからのクロスにラファエル シルバ選手が胸トラップした後、右足で同点ゴール。
20分にも、浮き球から再びラファエル シルバ選手がヘディングゴールでレッズが逆転する。
マリノスは26分に富樫選手→ウーゴ ヴィエイラ選手へと最初のカードを切る。
36分にはバブンスキー選手→前田選手に交代。
41分、天野選手の左サイドからのコーナーキックにウーゴ ヴィエイラ選手がディングシュートを決め同点に追い付く。
アディショナルタイムは5分。
47分、齋藤選手がドリブル突破から中央にパスし、これを前田選手が左足で流し込みついに勝ち越し!
そのまま試合は3-2で終了し、マリノスが開幕戦勝利を掴んだ。

入場者数は39,284人だった。

マリノスはこの日、記念すべきJ1通算400勝を飾った。
また今日2月25日は中澤選手の39歳の誕生日でもあり、まさにハッピーバースデーとなった。
マリノスは齋藤学新キャプテンのもと、幸先の良い船出である。




マクドナルド全店舗で、ドコモが提供する「dポイント」が3月1日から利用可能に

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモが提供するポイントサービス「dポイント」が、2017年3月1日(水曜)から、日本マクドナルドが展開するマクドナルド全店舗(特殊立地店舗除く)で利用可能となる。

マクドナルド店舗で支払いの際に、dポイントカード・dカード・dカード GOLD・dカード プリペイドを提示することで、購入1回につき、100円(税込)ごとに1ポイントが貯まる。
そして、貯まったdポイントは、全国のマクドナルドでの食事をはじめとして、dポイント加盟店やdケータイ払いプラス加盟店での買い物や、ドコモの月々の携帯電話利用料金や機種変更代金等の支払いに利用できる。

マクドナルド全国展開記念キャンペーン

1. 全国展開記念マクドナルドでdポイント5倍キャンペーン
実施期間 : 2017年3月1日(水曜)~2017年5月31日(水曜)
内容 : 対象のマクドナルドで支払いの際に、dポイントカード・dカード・dカード GOLD・dカード プリペイドを提示すると、dポイントを5倍(購入1回につき、100円[税込]ごとに合計5ポイント)進呈する。

2. プレミアムローストコーヒーSサイズ無料クーポン進呈キャンペーン
実施期間 : 2017年3月1日(水曜)~
内容 : 対象のマクドナルドで支払いの際に、dカード・dカード GOLD・dカード プリペイド・dポイントカードを提示すると、全国の店舗で利用できるプレミアムローストコーヒーSサイズ無料クーポンを進呈する(各店舗の予定数がなくなり次第、終了)。

3. マクドナルドオリジナルdポイントカード進呈
配布期間 : 2017年3月1日(水曜)~
内容 : 全国での取扱開始を記念して、ビッグマックをデザインしたマクドナルド限定のオリジナルdポイントカードを対象のマクドナルド店舗で進呈する(各店舗の予定数がなくなり次第、終了)。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/02/24_00.html


ドコモ、タブレットやウェアラブル端末向け「eSIMプラットフォーム」を開発

2月23日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、タブレットやウェアラブル端末等のコンシューマ機器を対象に、通信サービスの利用に必要な電話番号や契約内容等の加入者情報(プロファイル)を、遠隔でSIMカードに書き込める「eSIM プラットフォーム」を開発したと発表している。

ドコモは本プラットフォームに対応した端末を2017年中に発売する予定という。

従来、タブレットやウェアラブル等のコンシューマ機器は、通信事業者の通信をおこなうには、加入者情報(プロファイル)を記録したSIMカードを人の手で、端末に挿入する必要があった。

今回開発した「eSIMプラットフォーム」を導入することで、本プラットフォームに対応したユーザーの端末から簡易操作により、事前に登録した契約情報等を遠隔で即時にSIMカードに書き込むことが可能となる。
あらかじめSIMカードを端末に内蔵させておくことで、SIMカードの抜き差しも不要となるため、ユーザーの利便性向上を実現し、より簡単に通信サービスを使えるようになる。

■イメージ図



参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/02/23_00.html
記事検索
スポンサーリンク




ランキング

運営者情報
ハンドルネーム:ラテ
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県

所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)
月別アーカイブ
モバメモ Copyright © 2011-2019 latte All Rights Reserved.