モバメモ ~ドコモメインブログ~

ドコモのモバイル情報をメインとしたブログです。

2017年06月

ドコモショップ丸の内店が旗艦店として、並木道に溶け込むデザインで6月30日リニューアルオープン



本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、「ドコモショップ丸の内店」をリニューアルし、ドコモショップの旗艦店として、2017年6月30日(金曜)にオープンすることを発表している。

「ドコモショップ丸の内店」は、ドコモスマートフォンラウンジのスペースを統合し、フロア面積がリニューアル前の2.2倍となる733平方メートルと、東京都内で最大の面積をほこるドコモショップとなる。

新しい「ドコモショップ丸の内店」は、ドコモショップのブランドイメージを踏襲しつつ、丸の内という立地を活かし、丸の内の並木道に溶け込む落ち着きのあるデザインが特徴。

スマートフォンと連携する様々なIoTデバイスを体験できるスペースを兼ね備え、スマートフォンの便利さや楽しさを体験できる。
また、全国のドコモショップへの展開を見据えた取り組みとして、プライスカードや店内ポスターのデジタル化や超大型サイネージによる情報発信など、新たな取り組みも行っていくという。

店舗内に設けたイベントスペースでは、ユーザーによりスマートフォンの魅力を体感してもらうための参加型のワークショップを今後実施する予定。

今後、新商品発表会などメディア向けのイベントもこちらで行われることになるだろう。

リニューアル後のカウンター数は15から1増えて16となる。 

ドコモショップ丸の内店へのアクセスは、JR有楽町駅中央西口より徒歩2分、東京メトロ有楽町線有楽町駅D2出口より徒歩2分、都営三田線日比谷駅B1出口より徒歩1分の新有楽町ビル1階にある。
営業時間は11:00~20:00で、定休日は毎月第二火曜。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/06/30_00.html

ドコモが福井コンピュータドットコムと業務提携し、建設事業者向け支援サービス提供

6月28日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、法人企業向けに提供するクラウド型サービスパッケージ「ビジネスプラス」に、建設事業者向け支援サービス「ARCHITREND Do!Photo for docomo」を新たに加え、2017年7月3日(月曜)より販売開始する。

本サービスは、建設現場の施工状況について事務所のみならず現場・出先等でスマートフォンやタブレットを活用して、「工務店」「協力会社」「施主」が写真を活用した工程の進捗管理を共有することができる。

今回、福井コンピュータドットコムと建設分野における業務提携を行い、福井コンピュータドットコムが提供する「ARCHITREND Do!Photo」に新機能を加えモバイルの利便性を向上させたサービス「ARCHITREND Do!Photo for docomo」を「ビジネスプラス」のサービスとして提供する。

新機能は以下の通り。

1. モバイル対応
スマートフォンやタブレットに対応し、機種やアプリに依存しないWebブラウザ仕様に変更

2. 写真帳票の出力
撮影した写真を活用し、帳票をお客様独自のデザインで自動的に作成可能

3. 工事進捗確認機能の強化
各工事の進捗状況を視覚的に表現し、一目で判断することが可能

4. 協力会社登録の円滑化
QRコード読み取り機能により、システム利用登録のスピーディ、かつスムーズな運用を実現

本サービスにより導入された建設事業者である工務店は、スマートフォンやタブレットで常に施工現場の状況把握が可能になり、建設にかかわる協力会社は工務店へリアルタイムに工事報告することで施工現場管理の効率化を図ることができる。
また、施主へも現場状況を工事写真で公開することで施主側の不安が解消され安心と信頼を構築し、顧客満足度向上に繋がる。

■利用料金(物件登録から1年の利用)
24,000円/棟(物件)
サービス内容:施工現場管理サービス(社内及び協力会社、施主ID発行含む)

■対象
建設事業者となる工務店

■提供イメージ


提供機能や動作環境など詳しくは公式サイトにてご確認いただきたい。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/06/28_00.html

ドコモスマートフォンラウンジ名古屋で、ロボカップ競技360度VR動画コンテンツを公開

本日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(東海)によると、2017年7月に名古屋市で開催する「ロボカップ2017名古屋世界大会」にさきがけ、ドコモスマートフォンラウンジ名古屋においてロボカップのPRを行うとともに、バーチャルリアリティ(virtual reality)によるロボカップ競技動画コンテンツをVRゴーグルにて視聴できる。

オープニングイベントでは名古屋おもてなし武将隊も応援に駆けつけるという。

VR動画コンテンツの視聴日時については、2017年7月1日(土曜)~30日(日曜)午前10時~午後8時で、1日(土曜)のみ午前11時開始となる。
期間中随時試聴できる。

動画内容は、ロボカップサッカー競技デモとロボカップレスキュー競技デモの様子が流れる。

そのほか、本VR動画をドコモスマートフォンラウンジ名古屋にて視聴した先着2,500名に紙製VRゴーグル(組み立て式、一眼)が無料プレゼントされる。

■VRゴーグルイメージ図


ちなみに「ロボカップ2017名古屋世界大会」は、2017年7月27日(木曜)~30日(日曜)まで会場はポートメッセなごや、武田テバオーシャンアリーナで行われる。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/tokai/page/170628_00.html

ドトールコーヒーショップ京王多摩センター店



画像はアイスコーヒーのSサイズとチョコレートデニッシュ。

ドトールコーヒーショップ京王多摩センター店は、京王多摩センター駅降りてすぐの京王多摩センターSC2階にある。
もちろん小田急多摩センター駅からもすぐに着く。
左隣にはカレーショップC&C。

店内入って左側と中央が禁煙席で、右側に喫煙席がある。
ただし簡易な仕切りなので、右側に少し寄るとタバコの匂いが立ち込めてくる。

座席はカウンター席とテーブル席がある。
床はフローリングになっている。

無線LANサービスはdocomo Wi-Fiとau Wi-Fiが利用できる。

営業時間は平日7:00~22:00、土曜7:00~21:00、日曜・祝日8:00~21:00となっている。

ドコモ、訪日外国人旅行者向けデータ通信専用プリペイド「Japan Welcome SIM」を提供



本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、2017年7月1日(土曜)から、外国人旅行者が日本滞在中に利用できるデータ通信専用プリペイドSIMサービス「Japan Welcome SIM」の提供を開始すると発表している。

「Japan Welcome SIM」は、訪日前に専用サイトで申込みの上、訪日後に空港内の施設等にてSIMカードを受け取り、ドコモの通信ネットワークを15日間利用できるサービス。
APN設定は不要で、所有のスマートフォンやタブレットにて簡単に利用できる。

料金プランは、以下の3つのプランを提供する。

■プラン0(無料)
訪日前に、自国で対象の広告動画閲覧等をすることで、15日間無料で、データ通信(128Kbps)が利用可能となる。
2017年10月頃の提供予定。

■プラン1000(税別1,000円)
15日間、データ通信(128Kbps)が利用可能となる。

■プラン1700(税別1,700円)
15日間、データ通信(128Kbps)が利用可能となるほかに、受信時最大682Mbps(国内の一部エリア限定)の高速データ通信が500MB利用できる。

また、各プランともに、受信時最大682Mbps(国内の一部エリア限定)の高速データ通信量のチャージも可能で、広告動画を見たり、アンケートに回答すること等で、それらに応じた高速データ通信量を無料でチャージする方法と、100MB/200円(税別)、500MB/700円(税別)を購入してチャージする方法がある。

さらに、パートナーとともに新たな価値を協創する「+d」の取組みの1つとして、パートナー企業が、自社のサービスと「Japan Welcome SIM」を組み合わることで、自社のユーザーに付加価値を提供できるB2B2Cの取り組みを開始する。
まずは、東急ホテルズとBooking.comとの取り組みを、2017年7月1日(土曜)から順次開始し、今後もパートナー企業を拡大していくという。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/06/26_01.html
記事検索
スポンサーリンク




ランキング

運営者情報
ハンドルネーム:ラテ
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県

所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)
月別アーカイブ
モバメモ Copyright © 2011-2019 latte All Rights Reserved.