モバメモ ~ドコモメインブログ~

ドコモのモバイル情報をメインとしたブログです。

2017年11月

NEXCO東日本とドコモがアクアラインで「AI渋滞予知」による実証実験、利用者の行動変化や渋滞緩和効果など検証

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、東日本高速道路(NEXCO東日本)とNTTドコモは、携帯電話ネットワークの仕組みを利用して作成される人口統計とNEXCO東日本が保有する過去の渋滞実績および規制情報等をかけ合わせ、人工知能(AI)を用いてドコモが開発した「AI渋滞予知」による渋滞予測実証実験を、東京湾アクアラインにおいて2017年12月2日(土曜)から開始する。

この実証実験は、実証実験期間におけるその日の正午時点の房総半島一帯における人出に基づき、14時から24時までのアクアライン上り線(川崎方面)における渋滞を予測して、その内容をNEXCO東日本の利用者向けWEBサイト「ドラぷら」で情報配信を行う。
日本の高速道路会社では初のAIを活用した渋滞予測の配信となる。
アクアラインが渋滞している時間帯を避けて利用してもらうことで、利用者の満足度の向上と周辺地域の活性化をめざす。

「AI渋滞予知」は、人口統計と渋滞の関係性を学習しパターン化した人工知能(渋滞予知モデル)を通じて、渋滞を予測するドコモが開発した技術であり、NTTグループのAI「corevo」を構成する技術。
「AI渋滞予知」は、その日の人口統計を考慮するため、天候やイベント開催などによる突発的な渋滞発生についても的確に予測できることが特長。

なお、本実証実験に先立ち、2015年1月から2017年4月までのアクアライン上り線の渋滞実績と、ドコモが保有する当該期間の人口統計を基に、「AI渋滞予知」による予知精度を評価する検討を実施したところ、10km以上の渋滞予測の見逃し率が従来の渋滞予報カレンダーの6%と比較し、「AI渋滞予知」では1%となった。

本実証実験では、2017年12月2日(土曜)から2018年3月31日(土曜)(予定)までの間、「AI渋滞予知」で予測したアクアライン上り線の渋滞予測結果と、渋滞予測時間帯で利用できる「ヨル得」クーポン情報を「ドラぷら」にて配信し、交通の分散を図る。

また、2018年2月からは渋滞予測結果を「ドラぷら」アプリによりお知らせ配信する機能も付加する予定で、これらの情報に基づいた利用者の行動変化や渋滞緩和効果などを検証していくとしている。

■実証実験のイメージ


■各社の役割
NEXCO東日本
・渋滞実績データの提供
・渋滞予測結果の利用者への通知
・渋滞緩和効果の検証

ドコモ
・「AI渋滞予知」による渋滞予測の実施
・渋滞予測結果の提供
・渋滞予測結果精度の検証


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/11/30_01.html

ドコモショップ丸の内店にポインコマーケットが12月オープン



11月29日付けNTTドコモ公式サイトのドコモショップ丸の内店の新着情報によると、ポインコマーケットが2017年12月1日(金曜)にドコモショップ丸の内店内にオープンする。

CMでおなじみのポインコ兄弟が、オリジナル商品になって登場し、ドコモショップ丸の内店でしか買えないポインコグッズを販売するという。

商品はメッセージカード、もこもこスリッパ、ボイスクロック、マスキングテープ、トートバッグ、スポンジシールなど。

ポインコマーケットのオープンを記念して、2017年12月1日(金曜)~2018年1月8日(月曜)まで、1,500円(税込)以上購入者にはポインコストラップを、10,800円(税込)以上購入者にはポインコ今治タオルがプレゼントされる。
※一人一回限りで、期間に関わらず、予定数終了次第キャンペーンは終了する場合がある。

ドコモショップ丸の内店へのアクセスは、JR有楽町駅中央西口より徒歩2分、東京メトロ有楽町線有楽町駅D2出口より徒歩2分、都営三田線日比谷駅B1出口より徒歩1分の新有楽町ビル1階にある。
営業時間は11:00~20:00で、定休日は毎月第二火曜。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/kanto/dsmarunouchi/poinco_market/index.html

ドコモ、ジェムアルトの技術協力のもとにマルチプロファイルSIMを開発

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、ジェムアルト(本社:オランダ)の技術協力のもと、通信サービスの利用に必要な電話番号や契約内容などの加入者情報(プロファイル)を1枚のSIMに複数社分格納し、渡航国や地域に応じてプロファイルの切り替えが可能なマルチプロファイルSIMを開発した。

本SIMの開発について、複数の通信事業者が連携し、スマートフォンやタブレットでの音声通話やデータ通信など人の利用を想定したものは世界で初めてとなる。

本SIMを手持ちのスマートフォンやタブレットに挿入するだけで、SIMを差し替えることなく渡航先通信事業者(ドコモが提携する通信事業者に限定)の通信サービスを利用することができる。
マルチプロファイルSIMは端末実装に依存する機能を利用するため、機種によっては正しく動作しない場合があるのと、海外通信事業者の回線を利用することから、事前にSIMロック解除が必要。

また、本SIMは、日本ではドコモのプロファイルを利用できるため、出国までの間や海外からの一時帰国時などにおいても、SIMを差し替えることなく、従来どおりドコモの通信サービスを利用できる。

■マルチプロファイルSIMの概要


※アプレットは、SIMにおいて追加機能を実現するためのアプリケーション。

ドコモとジェムアルトは、2016年2月より「コネクサス・モバイル・アライアンス」に加盟する通信事業者と本SIMの技術検証を進めており、このたび、プロファイル切り替え機能の安定性が確認できたことから、ユーザーの利用環境における実用性を評価するため、2017年12月1日(金曜)から2018年3月30日(金曜)(予定)までの期間で、実証実験を実施する。

実証実験では、タイのTrueMove HとベトナムのVNPTを提携先通信事業者として、両国に支店や工場などがあり、駐在や出張などがある法人のユーザーに本SIMを合計100回線(予定)利用することで、現地における社内システムへのリモートアクセスなど業務利用における使用感やネットワーク品質を評価してもらい、2018年度内の本SIMのサービス提供開始をめざす。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/11/28_01.html

ドワンゴとドコモ、「dアニメストア ニコニコ支店」を12月1日に開設

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドワンゴとNTTドコモは、ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコチャンネル」に、1,500以上のアニメ作品が月額400円(税抜)の定額で見放題となる新たなチャンネル「dアニメストア ニコニコ支店」を、2017年12月1日(金曜)正午に開設する。

「dアニメストア ニコニコ支店」は、「干物妹!うまるちゃんR」「魔法使いの嫁」等、テレビで放送中の最新のアニメ作品から、「進撃の巨人」「ソードアート・オンライン」等の定番作品まで、幅広いアニメ1,500作品以上約20,000話が、スマートフォンやPC等でストリーミング視聴できる定額制のアニメ見放題サービス。
「niconico」の一般会員(無料)またはプレミアム会員(有料)であれば、利用可能。

「dアニメストア ニコニコ支店」サイト内の「入会」ボタンから案内に沿って、申込みできる。

本チャンネルでは、豊富なラインナップに加え、「ニコニコチャンネル」の最大の特長であるコメント機能を利用し、視聴者がアニメ作品の場面ごとに感想を書き込むことができる他、生放送機能によるアニメ作品のライブ配信も行う。

生放送では、視聴者は同じ作品を同時に見ながらリアルタイムにコメントしあうことで、新たなコミュニケーションを楽しむことができる。
さらに、声優や監督等の名前など、キーワードによるアニメ作品の検索ができることに加え、日々の人気ランキングも表示する。

■利用イメージ


なお、本チャンネルの開設を記念して、2017年12月1日(金曜)より、「アニメ全話一挙生放送・アニメちょい見生放送キャンペーン」を実施。
大人気アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」や、TVアニメの「温泉回」(温泉シーンが含まれる話)のみをセレクションした一挙生放送等を配信する。
キャンペーンの詳細は、「dアニメストア ニコニコ支店」サイトをご覧いただきたい。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/11/28_00.html

ザ・モダンコーヒー サギヌマコーヒーバー(鷺沼駅南口)



画像はカフェラテ。

ザ・モダンコーヒー サギヌマコーヒーバーは東急田園都市線鷺沼駅南口より徒歩3分のマンションで鷺沼ビラスズキ2号館1階にある。
途中ローソンの坂を少し下ったところで、周りは住宅街だ。

店内は4つのテーブルに、カウンター席がある。
カウンター席には電源が設置されていた。
外にはウッド調のテラスがあり、こちらにも4つのテーブルが置かれていた。

店主が1人で切り盛りしていて、先に会計を済ませる形となる。
読書をするにもちょうどいい静かで落ち着ける場所だ。
焼き菓子なども用意されている。

ザ・モダンコーヒーはこちらの店舗のほかに東川口に焙煎所があるらしい。

知る人ぞ知るといった川崎市宮前区鷺沼1丁目の住宅街の中にある渋いカフェと言えよう。

ちなみに火曜が定休日となっている。
記事検索
スポンサーリンク




ランキング

運営者情報
ハンドルネーム:ラテ
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県

所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)
月別アーカイブ
モバメモ Copyright © 2011-2019 latte All Rights Reserved.