モバメモ ~ドコモメインブログ~

ドコモのモバイル情報をメインとしたブログです。

2019年01月

カフェ・ド・クリエ相模大野ステーションスクエア店



画像はブレンドコーヒーRサイズとパウンドケーキオレンジ。

カフェ・ド・クリエ相模大野ステーションスクエア店は、小田急線相模大野駅直結の相模大野ステーションスクエアA館4階にある。
2018年10月26日にオープンしたので、まだ3か月くらいと新しい。

きれいな店内はカウンター席とテーブル席があり、完全禁煙となっている。
カウンター席には電源が設置されているのが確認できた。
床はフローリングで、仕切りが低いため店内に入りやすい。

docomo Wi-Fiも利用できる。

店員たちの対応も親切で好印象だった。

営業時間は全日10:00~21:00となっている。

dヘルスケア、「歩いてもらえる!adidasウェアプレゼントキャンペーン」



ドコモの健康サポートサービス「dヘルスケア」では、2019年1月28日(月曜)~2019年2月12日(火曜)まで「歩いてもらえる!adidasウェアプレゼントキャンペーン」を実施している。

これはキャンペーン期間内に以下の応募条件をすべて満たしたユーザーに「adidasウェア」をプレゼントするというもの。

■応募条件
①キャンペーンページにて「エントリーする」ボタンを押下し、エントリーを完了すること
※エントリーにはdアカウントが必要。

②「dヘルスケア」アプリをダウンロードして、dアカウントでログインすること

③下記の条件のいずれかを満たすこと
<A賞>エントリー者のうちの歩数ランキングが、上位5位まで
<B賞>エントリー者のうちの歩数ランキングが、下記のいずれかの順位
50位、100位、150位、1,000位、10,000位
※歩数ランキングで同順となった場合、抽選となる。
※歩数ランキングは、「dヘルスケア」アプリで計測した歩数の多い方から順となる。
※歩数ランキングは、2019年2月12日23時59分59秒時点の累計歩数で判定する。
※1日あたりの歩数は50,000歩を上限とする。
例:54,000歩/日の場合50,000歩/日として算出するため、5日間での最大累計歩数は250,000歩となる。
<C賞>エントリー者のうち、抽選で当選した各20名
※ただし、A賞・B賞のいずれかに該当した場合は抽選の対象外となる。

④エントリー時点からプレゼント発送までの間、dヘルスケアのメールサービスに登録していること

歩数ランキングに反映される歩数は、「dヘルスケア」アプリでの計測となり、「歩いておトク」やその他アプリで計測された歩数はキャンペーン対象外となるので注意が必要。
また、キャンペーン期間中、ひとり1回まで応募できる(レディースまたはメンズのいずれかを選択)。

■プレゼント詳細および発送時期
・adidasウェア メンズ(Lサイズ相当) :合計30名
・adidasウェア レディース(Mサイズ相当) :合計30名
※サイズやカラーは選べない。
※ウェアの発送は2019年3月上旬頃を予定しており、当選者の転居、長期不在等によりプレゼントが受領されなかった場合は、当選が無効となる場合がございますので予め注意を呼び掛けている。


参照URL https://health.dmkt-sp.jp/campaign/dhealthcare_adidas201901/

サンマルクカフェ溝の口店



画像はブレンドコーヒーSサイズとダマンドチョコクロ。

サンマルクカフェ溝の口店は、JR南武線武蔵溝ノ口駅北口から徒歩2分、東急田園都市線・大井町線溝の口駅西口から徒歩3分のところにある。

店内は細長く、カウンター席とテーブル席、喫煙席とは完全に仕切られている。
出入口は道路側に面したそれぞれ2か所ある。
駅近なので当然混み合う。
なお、9:00~19:00までは勉強禁止となっている。

BGMにはジャズのピアノ曲が流れていた。

営業時間は全日7:00~23:00となっている。

「総務省MRA国際ワークショップ2019」が3月6日・7日に開催

1月25日付けの総務省公式サイトの報道資料によると、総務省は、日本と米国、欧州及びシンガポールとの間で締結・発効している電気通信機器に関する相互承認協定(MRA:Mutual Recognition Agreement)について、制度の円滑な運用及び利用の拡大を図るため、各国の関係者を招へいし、国際シンポジウム「総務省MRA国際ワークショップ2019」を開催する。

■日時及び会場
日時:2019年3月6日(水曜)、7日(木曜)10:00~17:30(開場・受付開始9:30)
会場:三田共用会議所(東京都港区三田2-1-8)

■プログラム
・日本、欧州、米国等における基準認証制度の紹介
・新たな無線通信技術(5G、無線LAN)に関する技術要求条件、測定方法等の紹介

MRAの制度を活用するメリットは、相手国(欧州・米国等の外国)向けの機器の認証を自国(日本)で実施することが可能となるため、我が国の製造業者等にとっては、認証に要する期間短縮効果(新機種の開発及び市場投入の迅速化)及び費用縮減効果(輸送費用、申請代行費用の削減)による輸出入の円滑化が期待できる。


参照URL http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban16_02000201.html

横須賀市・京急電鉄・ドコモ、「スマートモビリティ等を活用したまちづくりに関する連携協定」を締結

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、神奈川県横須賀市と京浜急行電鉄と、NTTドコモは、2019年1月24日(木曜)に、「スマートモビリティ等を活用したまちづくりに関する連携協定」を締結したことを発表している。

横須賀市は、旧軍港としての歴史を背景に、自動車や船舶などの製造業のまちとして発展してきたが、産業構造の変化や、市域の多くを山地・丘陵が占め、平坦地が少ないという地形的特徴から、高齢化の進行や若年層の市外転出といった課題が他都市よりも早く顕在化しており、産業の活性化と市民生活の利便向上が急務となっている。

本協定は、研究開発機関の集積地『横須賀リサーチパーク(YRP)』の特徴を活かし、横須賀市内において、スマートモビリティを活用した社会課題の解決、および新たなビジネスの創出を図り、その成果による「地域の活性化等」の推進を目的として、締結した。

■各社の役割
横須賀市
・実証実験等の具体的なプロジェクトの推進時の支援

京急電鉄
・公共交通機関とそれらによるモビリティサービス提供のノウハウおよび幅広いビジネス展開力の提供

ドコモ
・移動通信システム等の情報通信技術(ICT)、およびモビリティサービスの提供

本取り組みの一部は、2019年1月24日(木曜)~26日(土曜)で開催される『ヨコスカ×スマートモビリティ・チャレンジ2019』にて体験できる。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2019/01/24_00.html
記事検索
スポンサーリンク




ランキング

運営者情報
ハンドルネーム:ラテ
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県

所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)
月別アーカイブ
モバメモ Copyright © 2011-2019 latte All Rights Reserved.