モバメモ ~ドコモメインブログ~

ドコモのモバイル情報をメインとしたブログです。

2019年08月

全国のドコモショップで、携帯電話の懐かしのデータをよみがえらせるサービス「復活!あの頃ケータイ」を9月から開始

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、充電ができず電源が入らなくなった携帯電話を再び充電できるようにすることで、携帯電話に保存されているデータをよみがえらせるサービス「復活!あの頃ケータイ」を、2019年9月1日(日曜)より全国のドコモショップにて開始する。

本サービスはドコモユーザーに限らず、電池パックが取り外し可能な携帯電話(ドコモ以外の製品も対象)を持参すれば、いつでも誰でも無料で利用できる。
ただし、一部特殊形状端子の電池パックや、電池パックが膨張・変形・歪み・破損・腐食している場合は受付対象外。

思い出として保管している携帯電話が、長期間未使用のため電池パックにロックがかかり充電ができず、保存されたデータが見られなくなる場合があるが、本サービスでは携帯電話を再び起動させ、保存された写真、動画、メール、音声メモなど、思い出のデータを閲覧、再生することができる。

2018年7月より本サービスを先行実施していた東海地区では好評で、今回全国でのサービス提供を開始する。
受付する際に、本人確認および本人の携帯電話かどうかを確認する。
また、来店の際には来店予約を勧めている。

なお、見られるようになった写真などのデータは、SDカード、赤外線通信、ドコモショップ店頭のデータ移行機器「DOCOPY」などを用いて、現在利用中の携帯電話へ移行・コピーすることが可能。

電池パックは予め定められた容量を超えて放電してしまうと、電池容量の低下や、異常発熱や発火につながる恐れがあるため、過放電しないようにロックがかかる場合があるが、本サービスではドコモショップ店頭の電池パック診断ツールを用いてロックを解除することで復元・充電し、再び携帯電話の電源が入るようになる。

■電池パック診断ツール
電池パック診断ツール


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2019/08/30_00.html

携帯各社、青函トンネルの全区間で9月5日から携帯電話サービスの利用が可能に

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは、青函トンネル内における携帯電話のサービスエリア拡大や品質向上を目的に、北海道旅客鉄道(JR北海道)と共同でエリア整備を進めており、「青函トンネル(青森県側入り口)~竜飛定点(旧竜飛海底駅)」間および「青函トンネル(北海道側入り口)~吉岡定点(旧吉岡海底駅)」間で、2019年9月5日(木曜)始発列車から携帯電話サービスの提供を開始することを発表している。

これにより青函トンネルの全区間で、携帯電話サービスを快適に利用できるようになる(ワイモバイルも利用可)。

  1. ■サービスエリア拡大区間
    青函トンネル(青森県側入り口)~竜飛定点(旧竜飛海底駅)間(約13.6km)
    青函トンネル(北海道側入り口)~吉岡定点(旧吉岡海底駅)間(約17.0km)

    • ※ 青函トンネル「竜飛定点(旧竜飛海底駅)~吉岡定点(旧吉岡海底駅)」間では、すでに2019年4月17日から携帯電話サービスを利用できる。

  2. 事業はトンネルなどの人工的な構築物により電波が遮へいされ、携帯電話などが利用できない地域において、移動通信用中継設備などを設置して携帯電話などが利用できるよう、電波の適正な利用を確保することを目的として実施されている「電波遮へい対策事業」に基づく国の補助金を活用して工事が行われている。

    なお、北海道新幹線の、その他のトンネル内については、引き続き対策工事を実施中である。

    ■概要図
    青函トンネル携帯電話サービス概要図

参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2019/08/29_02.html

ドコモ、「d払い」等で不正利用の被害にあった際の被害額を原則全額補償する制度を導入

本日付けNTTドコモ公式サイトのドコモからのお知らせによると、ドコモは、これまでホームページやSMSなどでの不正利用事例を提示した注意喚起、不正アクセスに対する二段階認証の自動発動やアカウントロックの強化などの様々な対策を実施しており、さらなる対策強化としてユーザーにより安心・安全に利用してもらえるよう2019年8月28日(水曜)に規約等を改定し、不正利用の被害を補償する制度を導入する。

■改定する規約等
・spモードご利用細則
・iモードご利用規則
・d払いご利用規約
・ドコモ口座ご利用規約

■不正利用時の補償内容
ドコモのクレジットカード「dカード」と同様に補償制度を導入し、具体的には、「d払い」等においてユーザーが不正利用の被害にあった際、従来は個別対応で補償を実施していたが、2019年8月28日(水曜)からはユーザーの被害について被害額を原則全額補償する。

※ ユーザーの故意または重大な過失がある場合などには、補償できない場合がある。また、補償に当たってはドコモ側の審査や所定の手続きが必要となる。詳しくは各規約を確認のこと。

また、2019年8月27日(火曜)以前に発生した被害についても同様に対応する。

なお、d払い等を導入している加盟店においてd払い等の決済で不正取引が行われた際も、原則として不正取引に起因して加盟店が取引金額に関して損害を被ることのないようこれまで通り対処していくという。

なお、ユーザーにおいては、不正利用防止策としてパスワードの取り扱いに関して以下の点に留意するよう呼び掛けている。

■適切なパスワードの設定と管理
・他社サービスとは違うパスワードを設定する。
・パスワードは定期的に変更し、過去に使用したものは使用しない。
・第三者が容易に推測できるパスワードを使用しない。
・パスワードを適切に管理し、第三者に伝わらないようにする。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/190828_01_m.html

ドコモの電子マネー「iD」、「丸の内×Apple Pay キャッシュバックキャンペーン」を実施

iD「丸の内×Apple Pay キャッシュバックキャンペーン」

ドコモの電子マネー「iD」では、「丸の内×Apple Pay キャッシュバックキャンペーン」を2019年8月26日(月曜)~9月30日(月曜)まで実施している。

これはキャンペーン期間中に対象店舗で、「Apple Pay(iD)」を合計10,000円(税込)以上利用した人を対象に1,000円キャッシュバックするというもの。

キャッシュバック時期は2019年11月予定となり、カード会社によって、キャッシュバック時期が前後する場合がある。

キャッシュバックは、カード利用代金明細上へのキャッシュバック相当額のマイナス表記で確認でき、カード利用代金の引落しがない場合は、キャッシュバック金額は登録の口座に振込まれる。

一部のカード会社が発行している「iD」では、キャッシュバック金額相当分をポイント進呈もしくは口座へ入金する場合がある。

iDプリペイドで「iD」を利用の場合は、キャッシュバック金額分をチャージ(入金)する。

■Apple Pay(iD)が利用できる下記対象施設内の店舗

【全21商業施設】
・丸の内 以下19商業施設
(丸ビル、新丸ビル、丸の内ブリックスクエア、東京ビル TOKIA、二重橋スクエア、丸の内オアゾ、iiyo!!(イーヨ!!)、三菱UFJ信託銀行本社ビル、郵船ビル、丸の内仲通りビル、丸の内二丁目ビル、三菱ビル、三菱ビル一号館美術館、新東京ビル、国際ビル、新国際ビル、新有楽町ビル、有楽町ビル、有楽町電気ビル)

・横浜(ランドマークプラザ・クイーンズタワーA)

・名古屋(大名古屋ビル
Shops&Restaurants

※ 一部キャンペーン対象外店舗がある。
※ 本キャンペーンのPOPが掲出されている店舗が対象。

そのほか注意事項等詳しくはキャンペーンページをご覧いただきたい。


NTTドコモ基地局 CV新川崎白鳥北RK

小型基地局タイプ。
場所は川崎市麻生区白鳥3丁目。
小田急多摩線栗平駅北口側の高台にある住宅街の駐車場隣に建っている。
周囲は草が広がり、雑木林もある。

NTTドコモ基地局CV新川崎白鳥北RK1

NTTドコモ基地局CV新川崎白鳥北RK2
記事検索
スポンサーリンク




ランキング

運営者情報
ハンドルネーム:ラテ
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県

所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)
月別アーカイブ
モバメモ Copyright © 2011-2019 latte All Rights Reserved.