モバメモ ~ドコモメインブログ~

ドコモのモバイル情報をメインとしたブログです。

2019年09月

JTBやドコモなど4社、『スカイホップバス京都 位置情報つき旅ナカ観光アプリ』を開発し10月より提供

本日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(関西)によると、JTB、スカイホップバスマーケティングジャパン、ドコマップジャパン、およびNTTドコモ関西支社の4社は、京都における快適な周遊観光の提供を目的とする、『スカイホップバス京都 位置情報つき旅ナカ観光アプリ』を開発した。
2019年10月1日(火曜)より国内旅行商品「エースJTB」を利用する京都に宿泊する観光客向けに提供を開始する。 


京都では、訪日観光客の急増により、地元住民の生活路線でもある公共交通機関が混雑するなど「オーバーツーリズム」の問題が顕在化している。
そこで、観光客向けの専用バス路線を設けることで、交通混雑緩和と旅行者の利便性向上をめざす、乗り降り自由な周遊型定期観光バス「スカイホップバス京都」が2019年4月より運行開始している。  

「エースJTB」では、2019年10月より、京都駅から宿泊施設への手荷物無料配送サービス(預けてらくらく)や、「スカイホップバス京都」を半額で利用できるプラン(移動もらくらく)など、5つの「らくらく」による快適な旅を提案し、観光客は「スカイホップバス京都」利用時に本アプリを利用してバスの位置情報やバス停の位置、時刻表を手軽にマップ上で確認できるため、より効率的に観光地を周遊することが可能となる。

また、バス停周辺の「観光箇所/飲食店/土産物店」計50箇所以上の位置や詳細情報をマップ上で閲覧し、予約・決済をすることも可能。
これらの機能により、旅ナカで求めている情報へシームレスにアクセスでき、ストレスなく旅を楽しむことができる。 

■サービスイメージ
スカイホップバス京都位置情報つき旅ナカ観光アプリ


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/kansai/page/190930_00.html

ドコモ、キャッシュレス・消費者還元事業における登録内容についてお知らせ

本日付けNTTドコモ公式サイトのドコモからのお知らせによると、ドコモは、経済産業省が実施するキャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)におけるキャッシュレス事業者として登録され、その内容についてお知らせしている。

対象サービス:「dカード」「dカード GOLD」
対象となる加盟店において5%還元。フランチャイズチェーン等は2%を還元。

①還元方法
 請求額から減算
※ 決済日の請求額が権限金額を下回る場合は、決済日に支払い口座に振り込む。

②還元の上限設定
 15,000円/月

③還元のタイミング
 1日~末日のご利用分を集計し、ご利用日の原則翌々月の10日にご請求額から減算

※ 詳細は「dカード」サイトをご覧いただきたい。

対象サービス:「dカードmini」
対象となる加盟店において5%還元。フランチャイズチェーン等は2%を還元。

①還元方法
 請求額から減算

②還元の上限設定
 1,500円/月

③還元のタイミング
 1日~末日のご利用分を集計し、ご利用日の原則翌々月末にご請求額から減算

対象サービス:「d払い」
対象となる加盟店において5%還元。フランチャイズチェーン等は2%を還元。

①還元方法
 dポイント付与

②還元の上限設定
 30,000ポイント/月

③還元のタイミング
 1日~末日のご利用分を集計し、利用日の原則翌々月末までにポイントを付与

※ 詳細はd払い キャッシュレス・消費者還元事業ページをご覧いただきたい。


 参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/190927_00_m.html

倉式珈琲店シエロ町田店

倉式珈琲店シエロ町田店

画像は水出しアイスコーヒー。

倉式珈琲店シエロ町田店は、小田急線町田駅より徒歩8分、JR横浜線町田駅より徒歩3分のサウスフロントタワー町田1階にある。

倉式珈琲店は、サンマルクホールディングスが運営している。

店舗は大きなガラス張りに上は吹き抜けとなっていて、ゆったりとしたスペースにテーブル席が並んでいる。
床はフローリングだ。
駅から離れているせいか、落ち着いた雰囲気で静かな時を過ごせる。

2019年7月3日にオープンしたばかりなので、店内まだとても綺麗だった。

営業時間は全日7:00〜22:30(L.O22:00)となっている。

やまや、ドコモが提供するスマホ決済サービス「d払い」が9月26日から利用可能に

本日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(東北)によると、ドコモが提供するスマホ決済サービス「d払い」(街のお店)が、2019年9月26日(木曜)から、全国のやまやで利用できるようになるとお知らせしている。

「d払い」(街のお店)は、店頭でお買物代金を支払う際に、「d払い」アプリに表示されたバーコードやQRコードを提示するだけで、キャッシュレスで買物ができ、利用に応じてdポイントがたまるスマホ決済サービス。
ドコモ回線を契約していなくても、クレジットカード情報を登録することで利用できる。

やまやは、酒類・食品・飲料などを販売する小売店チェーンで、仙台市に本社を置く。
全国のやまやの営業店舗数は、
2019年9月25日時点で322店舗。
やまや業務店はd払い対象外となる。

また、やまやは、2019年10月14日(月曜)まで実施中の「d払い20%還元キャンペーン」の対象店舗となり、対象期間中、よりお得に買物できる。
2019年10月15日(火曜)から11月14日(木曜)までは、「やまや×d払い dポイント+10%還元キャンペーン」を実施する。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/tohoku/page/2019/190925_01.html

山口県とドコモ、5G等を活用して産業振興や地域振興の推進を目的に連携と協働に関する協定

9月20日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(中国)によると、山口県、NTTドコモ中国支社は、次世代移動通信システム5G等を活用した地域活性化に向けた連携と協働に関する協定を2019年9月20日(金曜)に締結した。

本協定は、山口県とドコモが連携・協働し、5G等を活用した事例創出に取組むことにより、山口県内の産業振興、地域振興の推進を目的に締結するもの。

■連携・協働事項
①5G等を活用したへき地医療の充実に関すること
 山口県では、県立総合医療センターとへき地にある医療機関を5Gで繋ぎ、当該医療機関に勤務する若手医師への遠隔による実地指導等に取り組むことにより、へき地医療の充実をめざす。

②5G等を活用した文化振興に関すること
 山口県では、来年、生誕600年を迎える雪舟の作品について、最先端技術を活用した展示等に取り組むことで、県立美術館の新たな魅力創出をめざす。

③その他地域活性化に関すること

■各者の役割
山口県
・5G等活用事例の創出

ドコモ
協定分野に関する5G基地局の整備、事例創出に係る支援


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/chugoku/page/190920_01.html
記事検索
スポンサーリンク




ランキング

運営者情報
ハンドルネーム:ラテ
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県

所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)
月別アーカイブ
モバメモ Copyright © 2011-2019 latte All Rights Reserved.