10月11日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、AIエージェントサービス「my daiz(マイデイズ)」において、移動中に見える建物などの目印に沿ってきめ細かに案内する、新感覚の音声ナビゲーション機能を、2020年3月(予定)から無料(別途パケット通信料がかかる)で提供することを発表している。

AIエージェントサービス「my daiz」の新たな音声ナビゲーション機能は、豊富な建物情報を活用し、従来の「地図を見ながらの音声案内」とは一線を画す「地図を見なくても安心のきめ細かな音声案内」で、まるで人が寄り添っているかのように行きたい場所まで案内してくれる。
スマートフォン画面上の地図を見ることなく、歩き始めから到着まで安心して移動できるため、社会問題になっている「歩きスマホ」解消の一助にもなるものと考えられている。

■「my daiz」の新たな音声ナビゲーション機能の特長
①きめ細かな音声案内
全国約3,800万件の豊富な建物情報と高度なナビゲーションエンジンを有する、地図業界の国内最大手ゼンリングループと連携し、「my daiz」のプラットフォームが持つ音声合成やコンテンツ表示などの機能を活用して、移動中に見える建物などの目印に沿ってきめ細かに音声案内。

②スムーズな目的地設定
「my daiz」の対話機能を使って、「ここから溜池水族館まで案内して」などと行きたい場所を話しかけると、「my daiz」が目的地までのルートを検索し、距離や所要時間を案内。
徒歩と車の2種類に対応し、移動手段により最適な音声案内を実施。

※ 対話機能による目的地設定は、周囲の騒音環境等によっては正しく認識できない場合がある。
※ 場所の特定が難しい目的地が指定されると、正しく認識できない場合がある。

■対応機種
「my daiz」に対応するすべてのAndroidおよびiOS搭載のスマートフォン・タブレット
・iOS 11以上のiPhone・iPad
・Android 5.1以上のドコモ スマートフォン・ドコモ タブレット
・Android 6.0以上の他社のスマートフォン・タブレット

※ ドコモの回線契約がないユーザーも利用できるが、「dアカウント」が必要。
※ 対応OSバージョンは2019年10月11日現在のもので、提供開始時には変更になる場合がある。

■対応する移動手段
・徒歩による移動
・車による移動

■音声案内イメージ(徒歩による移動の例)
my daizの新たな音声ナビゲーション機能案内イメージ(徒歩)


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2019/10/11_03.html