本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、大容量バッテリー搭載し、長時間の通信でもあんしんのシャープ製モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION SH-05L」を、2019年11月1日(金曜)に発売することを発表している。

Wi-Fi STATION SH-05L

カラーはブラックのみ。
質量は150g。

PREMIUM 4Gに対応し、受信時最大988Mbps(一部エリアに限る)でストレスフリーな高速通信が可能。
国際ローミングにも対応している。

4000mAhの大容量バッテリーは、モバイルバッテリーとしての機能も有し、ルーターからスマホやタブレットに給電可能となっている。

USBケーブルでパソコンとつなぐだけで、ドライバのインストール不要でスムーズに通信を開始。
また、付属のクレードルを使って、パソコンと有線LAN接続も可能。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2019/10/30_00.html