本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、ネクス社製USB型データ通信製品「UX302NC-R」を、2019年11月11日(月曜)に販売開始することを発表している。

UX302NC-R

本製品は
NTTドコモの名称をつけて販売する製品ではなく、メーカーが独自に開発しメーカーのブランド名をつけて販売する製品となる。

販売にあたっては、ドコモオンラインショップを含む全ドコモ取扱店で一斉に取り扱いを開始し、ユーザーにあんしんして利用してもらえるよう、全国のドコモショップにて故障の手続きにも対応する。

ネクス社によると、本製品の主な特徴は以下の通り。

・LTE (下り150Mbps,上り50Mbps)高速通信/HSPA(下り14.4Mbps,上り5.76Mbps)/GSMに対応
・アンテナ、SIMスロット搭載で手軽にモバイルコンピューティングからM2M用途まで様々なシーンで利用可能
・可動式USBコネクタ
・2つのLEDで電波状態およびステータスなどを詳細に表示
・国際ローミング対応

なお、通信速度については、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではなく、ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化することを付け加えている。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2019/11/05_01.html