モバメモ ~ドコモメインブログ~

ドコモのモバイル情報をメインとしたブログです。

イベントレポート

ゴリミー×日本ポステック「楽しく書いて読者に伝わるレビューの書き方」イベント@渋谷



■イベント名:ゴリミー×日本ポステック「楽しく書いて読者に伝わるレビューの書き方」
■日時:2019年6月21日(金曜)19:00~21:00
■場所:XIMERA(キメラ)オフィス内イベントスペース(渋谷区道玄坂2丁目)
■講演:g.O.R.iさん
■進行:坂田愛さん(日本ポステック広報)
■実施内容:トーク、質疑応答

会場はソファー席があってくつろげるアットホームな雰囲気の中、イベントは始まった。

レビュー記事の目的も様々
・自分も愛用している良い商品だからみんなに知ってほしい
・自分では使わないけど良い商品だから紹介したい
・自分で使ってみてイマイチな商品だから購入を検討している人に忠告したい

レビュー記事を公開するまでの流れ
1. 製品を試す
2. 製品の仕様を確認する
3. 自分の思う製品の魅力をピックアップする
4. 読者に伝えたい魅力を選定する
5. 写真や動画撮影、記事作成
6. 少し時間を置き、目的に沿っているかを確認する

記事を書く上で注意したい4つのこと
・読者に対して誠実に
・こだわる
・立場を明確にする
・表示を確認する

目的に合致した最適な構成を考えよう
記事の主な流入先を予想する
・検索される記事
・SNSでシェアされる記事
・特定のジャンルやクラスタに刺さる記事
・特定のニーズや悩みを解決する記事

記事の熱量に合わせて書き方を変える
・商品が大好きすぎる→読了率を意識
・情報として伝えたい→簡潔に、わかりやすく
・イマイチな商品を忠告したい→理由を明確に

知っておくと便利なテクニック
・離脱することを前提で商品リンクを用意すると良い
・基本的に広告を挟むとコンバーション率は下がりやすい
・写真は商品単体だけではなく人物が入るとリアリティが出て良い
・類似商品、競合商品と比較すると親切
・GIFアニメを活用すると写真では伝わらない情報も伝わりやすい
・リピーターを増やすためにはサイトの見た目も大事

レビュー記事を書き続けると・・・
・勝手に商品が売れるように
・メーカーから商品提供してもらい、先行して商品をレビューできるように
・記事広告を受注することができるように

レビューは誰のために書くのか
読んで欲しい人のために
読んで欲しい人が役立つように
心を込めて書こう

<感想>
g.O.R.iさんがレビューに対して熱量だけでなく、目的を明確にし、しっかりと時間を確保した上で、写真撮影も含めて丁寧にレビューされているのがよくわかった。
自分が何に重点を置いているのか、こだわりを持つことの大事さもあらためて実感した。
g.O.R.iさんとは質疑応答はもちろんのこと、名刺交換の時にも色々と話をさせてもらい、温和で誠実な人柄を感じた次第である。




なお、最後に主宰者の日本ポステックによるJPTブースターの紹介もあった。

「Fall in Shiga Flowers ~滋賀県の花につつまれる2日間~」二子玉川ライズガレリア

滋賀県産のバラの魅力を体感できるイベントが二子玉川ライズガレリアで2018年10月25日(木曜)、26日(金曜)の2日間開催され、最終日の本日訪れてみた。
題して、「Fall in Shiga Flowers ~滋賀県の花につつまれる2日間~」。
主催は、「花の国づくり滋賀県協議会」。

「花のある暮らし」をテーマに、様々な展示がなされていた。
滋賀県は全国有数のバラの産地ということも知らず、ただその美しさに目を奪われていた。
会場はおしゃれな雰囲気に包まれていて、バラの見せ方にもいろんな工夫があるなと感じた次第である。



つるバラ。



ヴィオラ。

誕生50周年記念リカちゃん展@小田急百貨店新宿店本館



「誕生50周年記念リカちゃん展」が小田急百貨店新宿店本館11階催事場にて2017年12月27日(水曜)~2018年1月4日(木曜)まで開催されており訪れてみた。
1967年に誕生し、2017年に50周年を抑えた着せ替え人形「リカちゃん」は、4代にわたってモデルチェンジをしてきてその移り変わりを見ることができる。
その時々の流行が垣間見えてまた面白い。

本展のテーマは「Licca meets Licca」。
約580体リカちゃんやその家族・友達の登場人物も多く、誕生にまつわる開発ノートや歴代のリカちゃんハウスなど貴重な資料約70点もある。
これまでのCM映像も流れていた。

撮影可能エリアも設けられており、以下、紹介していきたい。



浅田真央



さがほのか



ハローキティ



SWAROVSKI

また、展覧会オリジナルグッズも販売されていた。

「成城 学びの森」オープンカレッジ2017年度第2回 小田急電鉄鈴木真一氏講演会



■講演会名:「成城 学びの森」オープン・カレッジ 2017年度第2回 「おはようございます」お客さまとの挨拶から成城の街が見えてきます
■日時:2017年11月11日(土曜)14:00~16:00
■場所:成城大学7号館4階007教室(世田谷区成城6丁目)
■講演者:鈴木真一氏(小田急電鉄 成城学園前管区 管区長兼成城学園前駅長)

「成城 学びの森」は、成城大学の生涯学習支援事業になる。
大学スタッフによるエレベーター誘導など、ホテル並の対応が素晴らしかった。

講演内容は、以下の通り。
1. 小田急線とその歴史
2. 改札口での挨拶について
3. 改札口から見える成城の街
4. 駅係員の一日について
5. 鉄道ネタばなし

成城学園前駅は昭和7年に小田急初の橋上駅舎化し、平成16年に地下に複々線化が完了している。
鈴木真一駅長は、朝8時15分から8時45分まで改札口に立って利用客に挨拶。
幼稚園児とはハイタッチしているとか。
今では95%の利用客が挨拶を返してくれて、成城は挨拶が根付いている街という。

現在、成城学園前駅は10人が勤務。
朝の最も混雑している時間帯は、やはり押して乗客を乗せるという。
ホームの特急ロマンスカー券売機の販売終了対応や車椅子の乗客が到着してスロープで降ろす対応など、着実に任務を遂行するためには、あらかじめそれぞれ違う音が鳴るタイマーを設定時刻にセットしているそう。
また駅員は、喜多見にある研修センターで、スキルアップをしているとのこと。
駅の鳥の電子音は、ノジコの鳥の鳴き声で、目の不自由な方への誘導音の役割を果たしている。

小田急では駅要員と運転要員を別けて採用している。
電車の運転免許取得まで、学科と技能ともに4か月、計8か月を要するという。
2018年には複々線完成によりダイヤ改正、制服も一新する。

鈴木真一駅長は話好きな印象で、いろんな鉄道の話が聞けて面白かった。
帰り際には小田急の固形タイプのエコせっけんが参加者に配られた。

静岡ライフハック研究会@沼津で、「ライフオーガナイズ」について学んだ

■イベント名:静岡ライフハック研究会Vol.10「モノだけでなく、人生もすっきりするライフオーガナイズ」
■日時:2016年8月27日(土曜)14:00~17:00
■場所:和洋屋台村まんなか 2階フロア(沼津市大手町5丁目)
■講師:あがたよしこさん(マスターライフオーガナイザー)
■実施内容:講演・ワーク、参加者によるライトニング・トーク

かん吉さんの「わかったブログ」にて当イベントを知り、事前にこくちーずで申し込みを済ませ、静岡ライフハック研究会に初参加してみた。
静岡方面に行くのは久しぶりで、沼津駅に降り立つのは初めてだった。
会場へは駅から5分程と近いので助かる。

到着すると現金払いで参加費を払い、名札ホルダーを首にかけて、かろうじて空いていた右後ろの席に座らせてもらう。
各テーブルごとに4~5人が座るといった形式だ。
浴衣の女性みーなさんが司会進行してイベントは始まった。



要点
ライフオーガナイズとは、空間や暮らし、人生を俯瞰し仕組み化する技術。
オーガナイズの対象。もの、情報、時間。
人生がスッキリするライフオーガナイズの3つのポイント。①「モノ」ではなく「自分」 ②「捨てる」ではなく「選ぶ」 ③「できない」ではなく「自分に合っていない」だけ

ワークでは、自分にとって価値があることを10個以上挙げたり、自分が幸せだな~と感じるシーンを挙げたり、自分の持っているカードを使って4つの枠に分類していく作業をしたりと、テーブルグループごとにお互いに発表し合ったりした。

参加者のライトニング・トークでとくに印象に残ったのは、コウスケさんの「思考の整理」で、①読む(浴びるように読書)、②書く、③話すといったことで、確かにそうすることで整理されていくなと思った。

■まとめ
講師のあがたさんの話を聴いていて、自分の頭の中身を振り絞り、それをどう選び分けていくのか、そのことにより、本当に自分の大事なもの、好きなものがみえてくるなということがわかった。
スタッフで責任者のかん吉さん、はまさん、みーなさんの運営も良く、ご挨拶もさせていただいた。
また、一緒のグループの方々と色々話ができて、楽しく学べて、よい機会になったと思う。
最後にはこの場に集まったみんなで記念撮影をした。
記事検索
スポンサーリンク




ランキング

運営者情報
ハンドルネーム:ラテ
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県

所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)
月別アーカイブ
モバメモ Copyright © 2011-2019 latte All Rights Reserved.